• ホームへ

サービス紹介

LPO -ランディング・ページ最適化-

リスティング広告やアクセス解析と合わせて

SEO対策は「アクセス数を増やす」ことに特化していました。お客様を連れてくることが目的です。
LPOはその先、連れてきたお客様を「いかにコンバージョンさせるか?」に注力したサービスになります。

天空ならホームページ内SEO対策が含まれます

LPO(ランディング・ページ・オプティマイズド)というサービスは、SEO対策やリスティング広告によってアクセスしてきたユーザーに、こちらの目的とする行動をとってもらえるようにページ内容を考えましょう、というものです。

手法としては

  • キャッチコピーや文章の設定
  • ボタンの配置やページ全体の色彩
  • タイプ別ユーザー設定(オプション)
  • アクセス解析による検証

などでページの離脱率を低くし、お問い合わせや資料請求といった行動のしやすいページを作成します。
主にキャンペーンページはこういった要素が強くなります。

タイプ別ユーザー設定(オプション)

こちらはリスティング広告やSEOとの連動で効果の出るやり方です。先にターゲットユーザーのタイプを決定し、それに沿って複数のランディングページを作成します。

例えば、同じ商品でも切り口変えて3方向からアプローチします。
一つは「安さ」、一つは「利便性」、もう一つは「カラーバリエーション」とする場合、それぞれのキャッチコピーやページ配色が変わってきます。似たようなページでも、3つのタイプを用意し、それぞれのユーザーに合わせて効果をあげていく、というサービスになります。

LPO対策(ランディングページ作成)費用
ディレクション / ライティング / デザイン / コーディング含む
※別途写真素材などに費用がかかる場合がございます。
サイズ:印刷A4×2枚程度・・・74,000円~
タイプ別ユーザー設定・・・98,000円(2タイプ)~
リスティング広告設定+アクセス解析(セット)
                 ・・・42,000円~
天空へのお問い合わせはこちらから
コンバージョンとは?
天空では「コンバージョン」を「ホームページの目的を達成出来た瞬間」と考えています。
アクセスしたユーザーが「お客様」になった瞬間。
それは「資料請求」であったり「お問い合わせ」であったり。あらかじめ設定しておいたホームページの目的があればこそ、使えるワードです。