• ホームへ

天空について

天空のキモチ

気持ちの伝わるデザインでワクワクしよう!

もっとワクワクするプロモーションを

ワクワクするには、登るべき山の頂上、走りきった先のゴールのイメージをしっかり持つことが大切だと考えています。
目指すべきゴールを具体的に計画し、それをプロジェクトの全員が共有、成果を期待することです。

それにプラスして、かたいプロジェクトをやわらかくする工夫など、作る過程も楽しんでいただければと考えています。
楽しい思いで作られたものと、そうでないものとでは、その先のお客さまの反応も変わると思います。

天空独自のスタイルでお客さまをゴールに導きます。

お客様の広報室として、お気軽にご利用いただければ幸いです。

天空の考えるホームページ制作とは?

『お客様の展開するサービスやお客様自身のことをよく知ること』

『お客様の伝えたいことをホームページ用に組み立てること』

『それがより多くの人の目にとまり、アピールできる内容にすること』

と、天空は考えています。

デザイン、一案への思い 

天空はデザインに重きを置いています。
皆様の思いがカタチになって表れるのがデザイン。一連の作業の集大成。 カタチあるものは必ずなんらかの「印象」を与えてしまいますから、大切に、大切にしたいと考えております。

天空がホームページもチラシも、一案提出を基本とさせていただいているのには理由があります。

◎コストの削減
複数案を提出する制作会社もありますが、一案はチカラのあるデザイナーが作り、他は勉強として2番、3番のデザイナーが作ったり。
戦略もないままに、会社のイメージでなんとなくデザインしてどれも焦点がぼやけてしまったり、です。
それでもしっかりその分のコストはのっけてきます。 天空はそれを無駄として、削減することにしました。
デザイナーを育てないわけではなく、仕事のやり方を変えています。
◎思いの結集
デザインは思いつきやカッコで出てくるものではありません。戦略や方向性のないものはデザインではありません。
どのようなものを作るべきか?それはディレクションの過程で90%以上決まります。
つまり『最良のデザイン』は『デザインをするまでの過程』が重要ということです。 天空は、戦略やプロジェクトに参加する皆様の強い思いを一案に結集し、成果の期待できるワクワク広告を目指します!
天空へのお問い合わせはこちらから
デザインは思いがカタチになったもの
プロジェクトのキックオフから素材収集の段階までは、ドキュメントばかりでデザインは出てきません。
ですが、その期間はデザインの方向や内容を決めている、いわば「土台」の段階。
ここで皆様の思いを集めて、ドーンとカタチにしていくわけです。

じつは、キックオフからずーっとデザインの作業。デザインて、なかなか深いものでしょう?